生理コントロール本「昔の女性はできていた」布ナプキンを汚さない方法

私が布ナプキンを使い始めた理由は、とある本を読んでからです。
それは、「月経血コントロール」の本でした。

「昔の女性はできていた 忘れられている女性の身体に在る力」という本です。

昔の女性はできていた 忘れられている女性の身体に在る力 (Amazon)

生理はコントロールできる!

生理はコントロールできると知ったとき、とても嬉しくなりました。

確かに、昔は吸収力の高いナプキンなどなかったはず。
昔の女性はどうしてたんだろう?と気になりますよね。

本の内容は意外と簡単で、要約すると

生理の血を垂れ流しにせず、
筋肉できゅっと締めておいて、トイレでこまめにりきんで出す。

ということでした。

すごいですよね。

そんなのムリでしょ!と思っても、
やってみると意外とできるものでした。

これができると、布ナプキンを使用しても
そんなに汚れることがなく、替える頻度も少なくすみます。

そして、そんなに汚れないので、洗うのが楽なんです♪

月経血コントロールのコツ

常にギューっと締めているわけじゃなく、
「常に意識している」という程度で大丈夫。

トイレットペーパーを畳んで股に挟むと便利です(笑)
じわっときた時に分かります。

汚れるのはティッシュだけなので、なるべく早めにトイレに行って出すだけ。

2日目の夜だけはマメに起きるのがちょっと面倒ですが・・・たまにぐっすり寝ちゃうので、2日目の夜だけは普通~多い日用の布ナプキンをつけています。(慣れてくると普段は防水布ライナーだけでも平気になってきます)

心配なときは無理せずケミカルナプキンをえば精神的にも安心です。

上手くいかない時もある

経血コントロールは、体調の良し悪しによって上手くできないこともあります。

そういう時は、疲れてたり身体や心が弱っていることが多いので、無理せず自分の体を優しく労わってあげましょう。

「失敗した」、「上手くコントロールできなかった」などと落ち込む必要は全くありません!

習慣化すると良いこといっぱい!

経血コントロールが習慣化すると、自然に膣の周りの筋力をトレーニングしていることになります。

すると、膣の締まり強化、尿漏れ対策などなどメリットがいっぱいです!
布ナプキンを使うことで、エコや節約にもなりますね。

「経血コントロールと布ナプキン」という最強の組み合わせで、快適な生理期間を過ごしましょう♪


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. […] 前回の月経血コントロールの話題に続いて、 もう一つ生理について書きたいことがあります。 […]