女性のデリケートゾーン匂いの原因は・・・

デリケートゾーンの匂い、気になりますよね。

においの原因が気になって検索してみても「病気が潜んでいるかも」とか怖いことが書いてあって、余計に不安になってしまいます。女医さんのコラムとかだとなおさらです。

もちろん、病気が原因でにおいが出ている場合もありますが、割合としてはそんなに多くないのでは?と思います。

ちなみに、どんな時が病気なのかの見分け方は、

・おりものがカッテージチーズ状
・魚が腐ったような匂い

などで、こういう場合は細菌性膣炎の可能性が高いようです。

では、

特にそういうわけではないけど、
においが気になるという場合はどうしたら良いのでしょう?

においに敏感な私が色々試して感じたことを書いてみます。

合成界面活性剤入りのソープで洗っていないか?

これは、てきめんに匂いが強くなってしまう原因のひとつです。若い時はデリケートゾーンを専用ソープで洗うなんて知りませんよね。なので、長年、普通にお風呂に置いてあるボディソープで洗ってしまっていることも多いかと思います。

すると、匂いも強くなります。洗いすぎてしまうんですね。

洗浄力が強すぎると、菌のバランスが崩れてしまいます。
するとトラブルの原因となるんです。

嫌な臭いをなくすには、まずはデリケートゾーン専用のジャムウ・ハーバルソープを使うのがおすすめです。私はこれを使ううちに本当に臭いが消えてびっくりしました。

こちらのソープは、泡立てるのと数分パックするのがちょっと面倒ではありますが、これが一番手っ取り早く効果がありました。※パックすると黒ずみにもいいですので、待つついでに乳首にも泡を乗せとくと色が良い感じに薄くなってきます。

パックが面倒なときは普通に泡立てて洗うだけでも大丈夫です。



257万個突破!LCジャムウ・ハーバルソープ

↑気になる成分などの詳細は上のリンク先から見れます。なぜ効くのかの説明と、口コミも豊富なので参考になりますよ。

ジャムウハーバルソープでしっかり消臭した後の通常ケアとしては、オリーブオイルの石鹸アレッポの石鹸などを使うと良いです。こちらはオリーブ油の独特な香り(粘土っぽい)がしますが、合成成分が入っていなくて、潤いも摂りすぎないので、デリケートゾーンを良い状態に保ってくれます。

注※市販のデリケートゾーン用ソープは、弱酸性であっても結局合成成分が入っていたりするので注意が必要です。

そして、しばらくしてまた匂いや黒ずみが気になるようになったら、ジャムウに戻ったりしています。コスパが良いです。

★楽天で買えるお得なセットもあります

トイレの後の拭き方に気を付ける

その他の自分ですぐにできる臭いケアは、トイレ(小)の後に正しい拭き方をする、ということです。こちらも誰にも習うことがないので自己流かつ適当になってしまいがちです。

正しい拭き方は、

トイレットペーパーをふんわりまとめ、デリケートゾーンに優しくあてて、そのまま10秒程度待つ。これだけです。前後左右にこすったりしないことが重要です。

こうすることで、尿道に残った尿まで優しく吸い取ることができ、匂いや雑菌繁殖の予防になります。

匂いは「身体をいたわって」のサイン

匂いが気になるな~
と思うのは、身体からのサインをきちんとキャッチ出来ている証拠です。

だから心配しなくても大丈夫。

あなたの直感が「イイかも」といったなら、ぜひ試してみてください。


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. […] 前回の記事で布ナプキンについて語りましたが、 私は、布ナプキンが良いと知っても、すぐに飛びついたわけではありませんでした。 […]

  2. […] デリケートゾーンの匂いの原因はという記事でも書きましたが、 デリケートゾーンは専用ソープで洗うのが一番いい方法です。 […]